夜勤の看護師単発バイトの魅力と好条件の求人を探すコツ!

更新日:

夜勤手当は看護師の給与アップにとてもメリットをもたらしますが、夜勤が続くと体にとても負担になります。交代制勤務の常勤看護師は出産や結婚により夜勤ができない状況になることもあり、アルバイトや派遣といった働く形態も最近はとても注目されています。

なかでも単発の夜勤求人はとても人気がありますが、なぜ注目されているのか夜勤の看護師単発バイトの特長について見ていきたいと思います。

夜勤看護師の業務内容

看護師の夜勤業務は、定時に行う作業と必要に応じて行うものがあります。毎日の日課となる業務には夕食や朝食の介助、食事の際の服薬、採血、院内の巡回、また交代の際の申し送りがあります。これだけでなく必要に応じて行う夜勤業務には、トイレ介助、点滴の交換、体位の交換、日勤の点滴の準備、バイタルサインのチェック、翌日の検査準備などがあります。

また場合によっては救急の対応、ナースコールの対応などもあり、夜勤は日勤と比べると看護師の数も減るため一人で色々な作業をする必要性があります。

夜勤の単発バイトがあるのは、病床数が多い規模の大きな総合病院、また特別養護老人ホーム、グループホーム、有床の診療所やクリニックなどがあります。色々な施設での夜勤がありますが、規模が小さな医療機関の方が休憩や仮眠時間も取りやすい傾向があり、夜勤に慣れてない看護師に向いているといえるでしょう。

本来は常勤のスタッフが2交代制や3交代制で夜勤を行いますが、都合により看護師の欠員が出てしまった場合や、人手がもともと少ない施設では単発バイトで看護師の求人をだす場合もあります。

夜勤に向いているのはこんな看護師

単発の夜勤バイトは時給がほかの仕事に比べて高い点が魅力です。時給で支給される場合や日当として1勤務ごとに給与が支払われる場合もあり、短期間で高収入を目指す人に人気があります。

また夜勤バイトは昼と夜が逆転してしまいますが、この生活のサイクルに慣れるとリズムが一定しやすくなります。交代制だと日勤や夜勤、深夜勤、準夜勤など時間が勤務時間がそのたびに代わるため、体を慣らしていくのも負担になります。夜勤の単発バイトならば同じサイクルで繰り返すこともできますし、単発なので多少辛くても我慢できる点もメリットです。

夜勤の単発バイトは1勤務で3万円前後の日当になる場合もありますから、1か月に4〜5回勤務するだけでも10万円以上の収入となります。日勤だけで収入が少なく人、プライベートを充実させたい人、または病院で働きたい方などに夜勤バイトはオススメです。

また夜勤は日勤業務を振り当てられることが少ないため、昼間の会議や新人教育、勉強会などに参加することも少なくなります。もちろんバイトならこのような仕事はありませんから、さらにストレスが少なく働けるメリットがあります。

夜勤の看護師単発バイト求人を見つける方法

夜勤の単発バイトをするなら、少しでも自分の条件に合った仕事を見つけたいですよね。オススメは看護師の求人サイトに登録することです。夜勤専従のアルバイトで日程を選び、勤務地の指定など働きやすい条件で仕事が探せます。

転職する方や派遣として働く人など形態も様々ですが、満足する求人を見つけるなら掲載されている求人数が少しでも多い方が安心ですよね。看護師の求人サイトでは病院以外の人気職種もありますので、夜勤の単発バイトも違った環境で選べる可能性もありますよ。

まとめ

夜勤の看護師単発バイトは時間を有効に生かせる働くスタイルのひとつです。時給も高く看護師のスキルアップとして違う病院で勤務する良いチャンスになりますね。まずは看護師の求人サイトを参考に、どのような仕事があるのかチェックしてみましょう。

単発バイトの看護師求人情報を掲載!オススメ看護師求人サイト!

ベネッセMCM

ベネッセMCMは医療、介護分野の人材紹介・派遣に特化している人気の求人サイトです。進研ゼミなどの教育事業でお馴染みのベネッセコーポレーションと同じベネッセグループが運営しています。アルバイト(単発も含む)を希望している看護師にも対応してくれます。アルバイト求人情報は満載です!

MCナースネット

MCナースネットはサービスが充実しており、転職に関する相談はもちろん、職場や転居に関する相談にも対応してくれます。なんと利用したことある看護師さんの95%以上が満足と回答しています。1日単位の仕事にも対応していますので、お気軽に相談してみてください!

-条件別

Copyright© 看護師の単発バイト情報をお探しの方へ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.