看護師の単発バイトで得た収入の税金について!確定申告は必要!?

更新日:

単発バイトでお小遣い稼ぎをしたいけど、この収入は税金や確定申告をした方がいいの?という疑問を抱える看護師の方がいます。正社員として働くだけでなく、最近は看護師のバイトや派遣といった働く形態も増えていますよね。

しかしそこで気になるのが税金と確定申告についてです。ダブルワークをしている場合は、副業の確定申告で会社にバレてしまう可能性もありますよね。早速ですが看護師の単発バイトに関する税金と確定申告について見ていきましょう。

看護師の単発バイトの税金ってどうなっているの?

一般的には日払いで給料をもらう単発バイトに関しては税金は発生しません。仮に税金を徴収された場合ですが確定申告をすれば支払った税金は返ってきます。単発バイトとはいえ後でトラブルになるのは避けたいので、契約時や面接の時に源泉徴収がされるかどうか事前に確認しておきましょう。

確定申告をする場合は勤務先から厳選徴収票をもらっておかないといけません。単発バイトは会社が直接求人を出している場合もありますが、最近は派遣会社を通して契約するケースも増えていますよね。

派遣会社の場合は税金が給与から天引きされています。税金の手続きは大変複雑でわかりずらい部分もあり、単発バイトを色々続ける人の場合はさらに不安になりますよね。確定申告の季節になると税務署で相談窓口を設けていますし、メール相談なども受け付けています。心配な場合は必ずプロに相談しておきましょう。

看護師の単発バイトで確定申告は必要なの?

確定申告って会社から給与をもらっている人は簡単ですが、単発バイトで副業をしている場合は気になりますよね。そもそも確定申告とは1月1日から12月31日までの1年間の所得が対象になります。基本的には副業の収入が20万円以下の場合は確定申告をする必要はありません。しかし本業の勤務先にダブルワークを知られたくない時はたとえ20万円に満たない場合でも確定申告をしておいた方が安心です。その理由は住民税との関係がある為なのです。

また医療控除などの手続きをする場合も、年間の収入額に関係なく確定申告をしないといけません。確定申告は1年に1度、住民登録をしている管轄の税務署に2月16日〜3月15日までの間に提出をします。確定申告はこの時期になるとテレビやメディアでも色々とお知らせしていますが、締め切り時期が近づくと税務所が混雑するのでご注意ください。仕事で時間がない方はe-TAXという方法でオンラインで申請も可能です。

税金関係を相談できる看護師求人サイトを利用しよう

単発バイトをしたいけど税金や確定申告のややこしい手続きが心配という場合は、看護師求人サイトを利用しましょう。

サイトに登録すると仕事選びのノウハウや税金関係の手続きなど専門的なアドバイスをしてくれるスタッフが対応してくれます。確定申告の給与所得の申請は本業と副業と合算してしまうと本業の勤務先に通知が行く可能性もありますので、内緒でダブルワークをしている場合は事前に確認をした方が安心です。

このような面倒な手続きも看護師の求人サイトを利用すれば丁寧に説明してくれるスタッフがいますので、安心して単発や長期バイトもできるというわけなのです。もちろん看護師以外の仕事でダブルワークをする方もいますし、看護師の単発でしっかり稼ぎたいという人もいます。税金に関する手続きはとても重要なので給与をもらったら必ず給与明細などは確定申告の時期まで必ず保管しておきましょう。

まとめ

看護師の単発バイトの税金は勤務先によって源泉徴収することもあり、その時によって異なります。最終的には年に1回の確定申告で調整ができますので不安な方は必ず専門家に相談しておきましょう。

単発バイトの看護師求人情報を掲載!オススメ看護師求人サイト!

ベネッセMCM

ベネッセMCMは医療、介護分野の人材紹介・派遣に特化している人気の求人サイトです。進研ゼミなどの教育事業でお馴染みのベネッセコーポレーションと同じベネッセグループが運営しています。アルバイト(単発も含む)を希望している看護師にも対応してくれます。アルバイト求人情報は満載です!

MCナースネット

MCナースネットはサービスが充実しており、転職に関する相談はもちろん、職場や転居に関する相談にも対応してくれます。なんと利用したことある看護師さんの95%以上が満足と回答しています。1日単位の仕事にも対応していますので、お気軽に相談してみてください!

-基本情報

Copyright© 看護師の単発バイト情報をお探しの方へ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.