看護師が単発バイトで働く4つのメリット!デメリットも教えます!

更新日:

看護師の単発バイトが最近人気がありますが、気軽に始められるだけでなく注意したい点もあるようです。仕事を始める前に理解しておくべき、看護師の単発バイトのメリットとデメリットについて詳しくご紹介したいと思います。

看護師単発バイトの4つのメリット

副業として働ける

正社員の看護師の方には給料が少ないという不満を抱えている人も少なくありません。しかし本業に影響を与えるほどバイトに専念できない場合は単発で時間が空いた時に働けるのは魅力ですね。

プライベートの時間が優先できる

仕事や勉強などメインの間に好きな時間や曜日で働ける自由なスタイルがメリットですね。ちょっとだけお小遣い稼ぎをしたい、そんな気軽な気持ちでも単発ならわずかな期間で仕事ができる為、長期のバイトにようにかまえる必要もありません。

あらゆる職場や仕事を体験できる

自分のキャリアを模索している方にも参考になるかもしれません。単発バイトは看護師をどうしても確保したい状況がありますので、時給が一般的なバイトと比べると高めに設定されていることが多い傾向があります。

人間関係がそれほど負担にならない

働き手が少ない職場などで単発バイトの求人を出す場合が多く、人間関係も短期のため、それほど負担にならず働ける点もメリットになります。

看護師単発バイトのデメリット

単発バイトのデメリットとして注意したいのが、勤務先によって仕事の内容が異なりますので、とても忙しい職場や重度の患者さんの対応をいきなりさせられることもあります。単発バイトのため、本来ならば基本的な応急措置や看護の業務が多いのですが、場合によっては説明がなくいきなり面倒な仕事を任されてしまうこともあります。

また単発バイトの場合は短期のため一度契約したらドタキャンをすることはとても迷惑になります。仕事をする上で基本的な常識ですが、単発のバイトはもともと欠員を埋める為に看護師を採用していますので、いきなりバイトができない、休む、などという状況はできるだけ避けたいですね。

また単発バイトはスキルアップするほど長く勤務ができない点もありますので、専門的な知識を身につけたい場合には長期のバイトや正社員の方がよいでしょう。

どんな看護師が単発バイトに向いている?

単発バイトが向いているのは、家庭と両立させたい人や子育てでフレキシブルに働けない人、またダブルワークとして仕事を探している看護師にオススメです。長く働ける環境がある人なら、長期バイトや正社員として働いた方が継続的な収入源にもなりますよね。

看護師が単発でアルバイトする時は自分の目的に合わせて仕事を探すことも大切です。うまく時間を生かして単発バイトを続ければ様々な医療現場を体験することもできますし、なにかよりも時間を有効に使えることが魅力です。

単発バイトなら長期バイトするようなプレッシャーもありませんので、ちょっと臨時収入が欲しい、という方にもよいでしょう同じ単発の仕事を繰り返していると経験が豊富と判断され、相手先から声がかかることもあります。短い間とは言え信頼関係を築けば、自分の将来のキャリアアップにつながる可能性もありますよ。

まとめ

看護師の単発バイトは求人サイトで色々な仕事が紹介されています。メリットとデメリットを理解して自分に合っている働き方かどうかよく検討してくださいね。単発とは言え最近は病院や介護系、ツアーナースといった様々な世界での経験や知識を身につけるチャンスもあります。今までの職場とは違った医療をこのチャンスに体験してはいかがでしょうか。

単発バイトの看護師求人情報を掲載!オススメ看護師求人サイト!

ベネッセMCM

ベネッセMCMは医療、介護分野の人材紹介・派遣に特化している人気の求人サイトです。進研ゼミなどの教育事業でお馴染みのベネッセコーポレーションと同じベネッセグループが運営しています。アルバイト(単発も含む)を希望している看護師にも対応してくれます。アルバイト求人情報は満載です!

MCナースネット

MCナースネットはサービスが充実しており、転職に関する相談はもちろん、職場や転居に関する相談にも対応してくれます。なんと利用したことある看護師さんの95%以上が満足と回答しています。1日単位の仕事にも対応していますので、お気軽に相談してみてください!

-基本情報

Copyright© 看護師の単発バイト情報をお探しの方へ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.